乗馬レッスン その2


乗馬レッスンその2、今回は子供用のポニーです。ラッキーなことに今年からポニーが仲間入りしたそうです。
大きさは子供が操るには丁度いい大きさです。

ポニーと馬の違いは、厳密に言うと同じ馬という種だそうですが大きさが何cm以下のものをポニーというそうです。大きさで線引きしているそうです。

なぜが白い馬にテンションが上がる娘、色が大事だそうです。

今日は馬のブラッシング、爪の掃除、死して馬の綱を取り、歩く練習をしました、
馬に自分の進む方向を伝える。馬を引っ張るんじゃなく馬に行き先を伝えながら並行して歩く、進む、止まるを伝える。
目、肩、体、馬と連動して一緒に動くよう何度も歩く練習をしました。

馬は人のエネルギーを感じて言葉ななくても通じ合えるそうです。何度も馬はとても敏感な生き物であると教えてくれました。
娘も要領を得て、最初はお互いに馴染まない感じでしたが徐々に慣れて、いい距離感ができていました。もちろん、お馬さんが付き合って、くれているのですが・。

続くこうご期待。

カナダの1月、日本では大寒ですが今の所それほど寒くありません。クリスマスからお正月に雪が降りましたが、今はすっかり溶けて雨が多いです。晴天も日もあります。先日久しぶりに大きな虹を2回も見ました。

庭で一番下の子が砂で遊んでいる時、「虹が見えるといいね・・・。とかなんとか」と言ったや先に上空を見るとなんと大きな虹がバーンと出現。虹にもびっくりしたけど、その発言にもびっくり。「あなた虹知ってたの?」

さすがレインボーチャイルドと言われるだけある。つながっているんですね。
そのあと胸騒ぎがしてまた上空を見るともう一度大きな虹を見ました。

コメントを残す