やっと届きました、一箱! 海外引っ越し荷出し編now.


今回初めての海外引っ越し。

ホント色々勉強になります。

どこの会社に頼むか?から始まります。
まずビザの種類で変わります。
就労、学生ビザを取得してからの引っ越しであれば業者に頼めるのですが、観光ビザでは引き受けてくれませんでした。(知らなかった…。皆さんは気をつけてね。)

我々は日本郵便での引っ越しを選びました。それしかありませんでした。
いい点は、費用が安い、船便、飛行機便など選べるため、早く使いたいものは飛行機便で、遅くていいものは船便と選べます。また順番に遅れます。
カナダまでおよそ一箱20kgで飛行機便で2万円、船便で1万円ぐらいです。初めは高いと思っていましたが最近は慣れてきました。
だから出来るだけ荷物を減らしていくつもりですが、6人それぞれ違いますのでそれなりになってしまいます。

「人形も送るの^_^?レゴも^_^。」

これが引っ越しですよね。

ここからが面白い。

郵便局へ持っていくと、ホント細かく聞かれます。
「スプレーは入っていませんか?」
「接着剤は?リチウム電池は?」
郵便局員さんも慣れていないようで電話で聴きながら…。
一時間ぐらいかかって2箱OK🙆‍♂️。
って感じで…。この2週間でなんとか10箱ほど送りました。

今は出す前に郵便局のお客様センターに聞いてから別紙リストを作って、パッキングして持って行ってます。
色々調べるのに時間がかかりましたが今のところほとんど送ってます。
食品系(味噌、醤油、塩、麹、海苔、昆布など)
オモチャ系
衣類系
家電(炊飯器、精米機、遠赤外線ヒーター、包丁もOK。)
が羽毛布団が送れません…。でした。

届いたかな?途中で破棄されちゃったかな?と思い

メールで大家さんから届いてるよ!と返事。
あーよかった。一安心です。

日本じゃ考えられないけど荷物が無事届くこと、すごいことだよね。感謝です。

後1週間もう8箱ほどかな?

魔法のランプにお願い。荷物と私達をカナダに届けてくださいね。🌎💕

色々面倒くさいよね、それに一つずつ向かい合っていく。時間はかかります。
それが通った時、やったって小さな喜び、面白いんだよね。🙆‍♂️

この世は物質社会、つまり面倒くさい物なのだ。
あわてない、あせらない、あきらめない、あるがまま、ありがとう。

5つの「あ 」誰かが言ってたな。

今日は中休み。
明日からまたかたずけます。椎茸取りに行こう!

コメントを残す